右京八景ライターズ<彩菜>

こんにちは。
右京の魅力発信事業編集部です。

歴史深い右京ならではの記事です。
彩菜さんが紹介します。


君がため 春の野に出でて 若菜摘む
我が衣手に 雪は降りつつ

− 光孝天皇

雪という文字がありながら、
ほわっと心が温かくなるような気がして
幼い頃から大好きな歌のうちの一つです。

百人一首は京都小倉山の山荘で
藤原定家が鎌倉時代初期に揮毫した
小倉山荘色紙和歌に基づくものが
後世に小倉百人一首と呼ばれ、
歌がるたとして用いられたものだそうです。

小倉山の麓にある嵐山公園亀山地区”亀山公園”には
歌碑が至る所に野外展示されています。
石に描かれた字体も好きなんですよね。

公園の下には”嵯峨嵐山文華館”という
百人一首の歴史やその魅力が満載のミュージアムもあり
文学、歴史好きは一度は訪れたいスポットです。

観光地嵐山!ということで
連日様々な言語が行き交う場所となっています。
シーズンには紅葉や桜を見上げるのも素敵ですが
歌碑を辿ってのんびりと。
日本の四季を感じながら散歩をしてみるのもいかがでしょうか。

皆さんの好きな歌も是非教えてくださいね。

彩菜

#京都
#右京区
#右京
#ukyo
#右京の魅力
#右京ファン
#ukyofan
#京都生活
#移住
#京都移住
#小倉山
#嵐山
#嵐山観光
#百人一首
#小倉百人一首
#古今和歌集
#和歌
#お正月遊び
#かるた
#お正月
#歴史好き

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

右京の魅力発信事業編集部

発信のテーマは「人と人とのつながり」
身近に生活を支えてくれる人がいることを感じるような「右京の魅力」を、8名の区民ライター【右京八景ライターズ】がインスタグラムで世界中に発信します。