水尾

組織名

水尾自治会

概要

JR保津峡駅から約4㎞。愛宕山の裾野に水尾の里があります。水尾帝とも呼ばれた清和天皇(850~880年)ゆかりの地として知られ,古くは山城と丹波を結ぶ交通要所の地でもありました。坂道,石垣が美しい昔ながらのたたずまいを残す水尾は,日本における柚子栽培の発祥の地とされ,香り強く希少価値の高い実生の柚子を守り育てています。風光明媚で自然環境に恵まれた「身近な田舎」が水尾の魅力です。

主な行事

1月 新年のつどい,どんと
4月 花見
5月 清和天皇社大祭
8月 盆踊り,水尾学区総合防災訓練
9月 運動会,敬老食事会
10月 藤袴とアサギマダラ鑑賞
11月 清和天皇御火焚
12月 清和天皇社しめ縄づくり

学区概要、行事は「京都市 自治会・町内会 NPOおうえんポータルサイト」に掲載されている情報を基にしています。

学区のウェブサイト

http://mizuo.kyoto.jp/

  • ブックマーク