「れんげを摘む会2018」開催!

 

う~,きょ~!

4月20日,広沢池(西側)田園湿地で行われた「れんげを摘む会2018」を覗いてきたよ!

この「れんげを摘む会」は,美しい田園の景色が残る北嵯峨地域で,子どもから大人まであらゆる世代の人が,自然に親しみながらふれあう地域の恒例行事なんだ。

約3.4ヘクタールに広がるれんげ畑は圧巻!!

快晴のもと,市内の保育園・幼稚園の児童の皆さんをはじめ,約1800名もの方々が参加してくれたよ。

夢中でれんげを摘んでいる子や,泥だらけになりながらカエルを捕まえている子など,みんなとっても楽しそう。

子どもたちの眩しい笑顔とはしゃぎ声で,辺り一面がキラキラしていたよ!

当日,子どもたちの安全を見守ってくれていた,交通安全推進会やちびっ子母の会の皆さんが,

「子どもたちが元気にはしゃぐ姿を見るのが毎年楽しみなんよ。」

「子どもたちとふれあうことで,いつも元気をもらえるわ。」

って言っていたのを聴いて,みんなを元気にするこのふれあいイベントが,これからもずっと続いてほしいな,

と思ったんだ。

 

来年もまた,楽しみにしています!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

うーちゃんきょーちゃん

平成24年1月生まれの双子。
好物は水尾のゆず・京北の納豆もち・宕陰の棚田米。
趣味はスポーツ観戦!フローラ,ハンナリーズ・サンガが大好き。

《~右京ちゃんについて~》
寄り添う顔には,区民の皆様の笑顔,団結,産業と暮らしの関わり合いが親しみやすいデザインで表現されています。
また,緑色で豊かな自然,紫色で歴史・伝統産業が表現されています☆