右京はーとふるシアター第6弾「小野篁と閻魔大王」公開!!

う~,きょ~!

僕たちは右京区のシンボルマーク,うーちゃんきょうちゃんです。

 

今回は人権啓発映画「右京はーとふるシアター 小野篁と閻魔大王」を紹介するね。

 

右京区では,人権の大切さを皆さんに改めて感じてもらうため,様々な啓発活動を行っているんだ。右京は東映や松竹の撮影所がある映画文化のまちなので,皆さんになじみの深い映画を毎年,作成しているんだ。

 

その右京はーとふるシアターの最新作がこの3月に完成!タイトルは「小野篁と閻魔大王」だよ!

 

今回はいじめ問題がテーマで,いじめられっ子の少年が,現代にやってきた平安時代の役人である小野篁や閻魔大王と一緒に右京区の名所を巡りながら,人とふれあうことを通して,自信を取り戻していくというストーリーなんだ。

 

また,右京区民の方々もたくさん出演されていて。終盤の地獄のシーンでは効果的にCGが使われているから,とても見応えがある作品に仕上がっているよ。

実際に作品を観るにはどうしたらいいって?

 

京都市のきょうと動画情報(YouTube:https://www.youtube.com/user/CityOfKyoto)で観ることができるよ。また,右京区役所内1階の「バスの駅」で5月の憲法月間,

12月の人権月間に上映するのと,右京区役所や右京図書館でDVDの貸し出しも行うので,ぜひみなさんで観てください。

 

そして,右京区ならではの人権啓発映画を通して,一人ひとりの大切さを考えるきっかけにしてね。これからも「右京はーとふるシアター」をよろしく!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

うーちゃんきょーちゃん

平成24年1月生まれの双子。
好物は水尾のゆず・京北の納豆もち・宕陰の棚田米。
趣味はスポーツ観戦!フローラ,ハンナリーズ・サンガが大好き。

《~右京ちゃんについて~》
寄り添う顔には,区民の皆様の笑顔,団結,産業と暮らしの関わり合いが親しみやすいデザインで表現されています。
また,緑色で豊かな自然,紫色で歴史・伝統産業が表現されています☆