6月19日(水)開催「まちづくりキャンバス@右京」開催れぽ~と!

う~きょ~!

6月19日(水)の夜,区役所1階のMACHIKOで今年度2回目のまちづくりキャンバス@右京(以下:まちキャン)を開催したよ!

まちキャンは,暮らしの中の身近なテーマについて参加者の皆さんが意見を出し合ったり,そのテーマに詳しい人の話を聞いて学びを得たり,一緒に何かをデザインしながら自由に交流するまちづくりのカフェだよ!

そんなまちキャンの今回のテーマは【「働く」の考え方改革】

「はたらく」という視点から,認知症や介護サービスを受けている高齢者の社会参加活動「sitte」をされている「高齢者福祉施設 西院」の河本さんと,障がい者の就労準備支援の取組をされている「タイム・ワークサポートセンター」の河原さんに来てもらったよ!

事業内容をスライドで説明する河本さん(高齢者福祉施設 西院)
喫茶店の店舗業務やお菓子の二次加工など,「障がい者の働く場を増やしていきたい」と語る河原さん(タイム・ワークサポートセンター)

お二人の話を聞いていて,とてもやりがいを持ってお仕事をされていると同時に,どちらもチームワークを大切にされているな~と思ったよ。やっぱり同じ想いを持った人や,協力してくれる仲間がいると,頑張ろうと思えるんだね!

お話の後は,参加者の皆さんが自身の「はたらく」を考えるワークショップをしたよ。

ちょっとマジメなテーマで始まった今回だけど,実際は明るい雰囲気の中,自分たちの今の働き方や将来の理想とする働き方,そのために今できることなどについて,どのテーブルでも白熱した議論がでも交わされていたよ。

今年度のまちキャンは隔月(8/10/12/2月)開催。時間と場所は今までどおり第3水曜日の18:30~20:00に開催するよ!次回は8月21日(水)18:30から。

次回のテーマはイベント1ヶ月前までに右京区役所Facebookのイベントページで告知するから,チェックしてみてね!

 

そしてそして!                                           今月の28日(金)には,前回のまちキャンでも話題になったまちキャン発の企画「MACHIKOマルシェ」が開催されるよ。京北で有機にこだわって大切に野菜を育てている農家さんが,MACHIKOにその野菜を持ってきてくれるから,是非足を運んでみてね!時間は13:30~18:00(売切れ次第終了)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

うーちゃんきょーちゃん

平成24年1月生まれの双子。
好物は水尾のゆず・京北の納豆もち・宕陰の棚田米。
趣味はスポーツ観戦!フローラ,ハンナリーズ・サンガが大好き。

《~右京ちゃんについて~》
寄り添う顔には,区民の皆様の笑顔,団結,産業と暮らしの関わり合いが親しみやすいデザインで表現されています。
また,緑色で豊かな自然,紫色で歴史・伝統産業が表現されています☆