8月21日(水)「まちづくりキャンバス@右京」開催れぽ~と!

う~きょ~!

8月21日(水)の夜,区役所1階のMACHIKOで今年度3回目のまちづくりキャンバス@右京(以下:まちキャン)を開催したよ!

まちキャンは,暮らしの中の身近なテーマについて参加者の皆さんで話し合ったり,ゲストの話を聞いたり,一緒に何かをデザインしながら,ゆるやかに交流するまちづくりのカフェだよ!

今回のテーマは「おやつを本気で考える」

おやつって甘くて美味しいよね!でも食べ過ぎると健康に悪いし,最近はあんまり食べてないなあ。。

そんな健康に悪かったり,虫歯の原因になるイメージのおやつが,実は日常生活の中でとても重要な役割を果たしているんだ。                                           また,おやつタイムを職場や自宅で上手く活用することで,コミュニケーションが円滑になったり,仕事の効率が上がったりすることもあるんだって!

当日,集まった皆さんでまずは自己紹介をしたよ!

「私の好きなおやつベスト3の紹介!」ということで,皆さんのお気に入りのおやつの好きなところや,いつ頃食べていたかなんて話で盛り上がっていたね!テーブルには昔懐かしいお菓子が並んでいて,区長が出してくれたコーヒー(区長カフェ)と一緒に食べながら,和気あいあいとした雰囲気だったね。

 

今回は管理栄養士で,大学で食育関連の教鞭もとられている細井 佳代子さんが来てくれました!「健康」や「教育」とおやつの関係について,食育の切り口からお話をしてもらったよ。

管理栄養士で,京都光華女子大学で食育関連の教鞭もとられている細井 佳代子(ほそい かよこ)さん

 

 

 

 

おやつがそもそもなぜ食べられるようになったのか,とか,ライフステージ別におやつが果たしてくれる役割のお話をとても分かりやすく教えてもらったよ!                              おやつには様々な役割があるけど,あくまで食事の補助(補食)だから,ご飯代わりに食べちゃダメなんだね~

 

細井さんのお話も参考に自分とおやつのこれからを考えるため,皆さんで「おやつ遍歴シート」を記入して,,「自宅や職場でどんなおやつタイムがあったらいいか」「職場でどんなおやつ,食べ方を提案したら良いか」について話し合ったよ!おやつって普段はなかなかじっくり考えることはないけど,こうやって考えてみると結構奥が深いんだね~

 

さらに,今回はまちキャン活動資金サポート「はじめの一歩」の新規申請団体から発表があったよ!

「木嶋神社の参道を沿道の子どもたちを中心とした住民の皆さんと作る行燈アートで飾り,地域の賑わいと文化の広がりを目指したい」と語る代表の徳丸 國廣さん。

「はじめの一歩」は右京で新しくまちづくり活動がしたい!という団体の皆さんの立ち上げ支援として,資金面のサポートをする制度で,申請の時にはこうやってまちキャンの中で発表するんだ。

 

今年度のまちキャンは隔月(/10/12/2月)開催。時間と場所は今までどおり第3水曜日の18:30~20:00に開催するよ!次回は10月16日(水)18:30から。

次回のテーマはイベント1ヶ月前までに右京区役所Facebookのイベントページで告知するから,チェックしてみてね!

 

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

うーちゃんきょーちゃん

平成24年1月生まれの双子。
好物は水尾のゆず・京北の納豆もち・宕陰の棚田米。
趣味はスポーツ観戦!フローラ,ハンナリーズ・サンガが大好き。

《~右京ちゃんについて~》
寄り添う顔には,区民の皆様の笑顔,団結,産業と暮らしの関わり合いが親しみやすいデザインで表現されています。
また,緑色で豊かな自然,紫色で歴史・伝統産業が表現されています☆