嵯峨中学校とインドネシアのチケアス校が交流! れぽ~とその3

う~きょ~~!!

 

う~:他にも,両校の生徒が一緒になってやったことがあるんだ。

きょ~:何をしたの?

う~:大縄跳び。クラス対抗で,各クラスに入ったチケアス校の生徒も一緒に跳んだんだ。

きょ~:うまく飛べてるね~。

う~:1位のクラスは13回も跳べた。数時間前に会ったところの言葉も文化も違う生徒が一緒になってだよ。

きょ~:すごいね~。

う~:ここからは,お別れ会だよ。

きょ~:せっかく,仲良くなったのにね~。

う~:嵯峨中からは,和太鼓の演奏だ。

きょ~:あー!いっしょに叩いてる。

う~:何人か誘って,いっしょに演奏したんだ。

きょ~:ちょっとガムランっぽく響くから不思議~。

う~:次に,2年生全員による合唱「群青」

きょ~:これは,すごい厚みだね~。

う~:嵯峨中から,チケアス校の生徒にプレゼント贈呈。

きょ~:何を贈ったの?

う~:うちわとポケットティッシュカバー。うちわは,僕たちも記念撮影したものだけど,贈られたものには,裏面に,一人ひとりの名前の漢字バージョンが書かれているんだ。

きょ~:あの国語の授業でも,出てきたあれだね。

う~:ポケットティッシュカバーは,生徒たちが端切れで作ったものだよ。

う~:こうやって,一人ひとりに手渡ししだんだ。

きょ~:後ろに映っているのが,漢字の名前なんだね。

う~:全員で記念撮影。

きょ~:これでお別れ?

う~:インドネシアでは,お別れは悲しいだけじゃなく,次につながることもあるので,明るく送る,という文化があるらしいんだ。そこで,当初の予定にはなかったんだけど,「コチョコチョ」というダンスを披露してくれた。

きょ~:シンプルな動きだから,若い子なら,すぐ覚えられそう。

う~:いつしか,両校入り乱れて・・・

きょ~:楽しそう~!

う~:ダンスの後は,この一体感。

きょ~:いいね~。

う~:そして,お見送り。

きょ~:お出迎えのときと,ぜんぜん距離感が違うね~。

う~:関係者の皆様,お疲れさまでした。

きょ~:右京も海外から来る人が増えているけど,こんな感じで,人と人との交流がもっとできるといいね~。

う~:そうだね。特に若い世代の交流が人がるといいね。

 

(嵯峨中学校とインドネシアのチケアス校の交流れぽ~と終わり)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

うーちゃんきょーちゃん

平成24年1月生まれの双子。
好物は水尾のゆず・京北の納豆もち・宕陰の棚田米。
趣味はスポーツ観戦!フローラ,ハンナリーズ・サンガが大好き。

《~右京ちゃんについて~》
寄り添う顔には,区民の皆様の笑顔,団結,産業と暮らしの関わり合いが親しみやすいデザインで表現されています。
また,緑色で豊かな自然,紫色で歴史・伝統産業が表現されています☆