ふみだすステージ

【ふみだすステージ】

令和元年12月からはじまった「右京かがやきミライ会議」も,中盤の佳境にさしかかってまいりました。今回の「ふみだすステージ」では,いよいよ,理想の未来を実現するための「はじめの一歩」を考えていきます。

 

今回の流れはこんな感じ。

1.まず始めに,自分の立ち位置を確認する。そしてみんなから意見をもらう。

「どんな未来を実現したいか…まだまだイメージできないな。もっと話を聴いてみたい」
「実現したい未来のイメージはできているけど,何をしたらいいんだろう?」
「やりたいことが見えてきた!さて,なにから始めよう」

一人ひとり,状況が違って当然です。参加者のみなさんから様々な角度から意見を聞もらいます。

 

2.「はじめの一歩」として,まずやってみたいと思うことを発表する。

参加者のみなさんから意見をもらった結果,どのような気付きを得られたか発表する。きっと,
始めに確認した立ち位置から一歩を踏み出していることでしょう。

 

今回は,一人ひとりにフォーカスして,結果をご報告したいと思います。

Aさん
1.
自分が取り組みたいテーマは,これといってありません。
共感できるテーマを探し,一緒に取り組めたらと思います。
2.
まずは,市民しんぶん右京区版を読む。自分は,手伝ってほしい人や困っている人の話を聴く係。いくつかのグループのお手伝いをして,つなげる人になりたい。

Bさん
1.
今は特に思いつきませんが,京都の昭和の風景や文化をマンガや本などでアーカイブする活動しています。
2.
小学生への読み聞かせはどうか?というアドバイスをいただいたので,参考にして実践してみたいと思います。

Cさん
1.
嵯峨野の田園風景を何とかして利用できればよいと思っています。
しかし,どのように手を付ければよいのか分かりません。
2.
嵯峨野の田園の利用について,農家さんに協力を得る。皆さんに魅力を知らせるため,Instagramを利用する。

Dさん
1.
音楽的な企画で多世代交流を楽しむことで,非常事態時に助け合いやすい関係が少しでもできていくのではと思っています。
2.
大学のサークルから伝統芸能を教わり地域に発信したい。右京区の大学生とつながりたい。

Eさん
1.
右京区に住んでいない人が右京区の魅力を感じるには?何ができるかを考えたいです。
2.
まずは自分のできる範囲で 右京のよさなどを調べてみたい。

Fさん
1.
マイノリティが輝く居場所,多様な価値観を共有し合えるあたらしい地域コミュニティを作りたいです。
2.
場となる近所のカフェとミーティングし,地域のニーズを発掘し,イベントを企画する。

Gさん
1.
地元の経済活性化のため,右京に特化したモノ,ヒト,場所の紹介をしていけたらと思います。
2.
右京区魅力マップ作りと魅力ヒト紹介リレーがしたい。

Hさん
1.
小中高生が地域の将来を考えてその実現に向けて行動する機会を作りたいです。
2.
京都は地域で生徒の教育に取り組む土壌があることを知りました。

Iさん
1.
20年も右京区に住んでいるが,右京区が地域として取り組んでいることについて全然知ることができていません。
2.まずは,市民しんぶん右京区版を読むところから始めていきたいと思います。

Jさん
1.
右京区で,各地域の住民の方が誇りにされているお宝を知りたいです。
2.
Instagramで情報発信をしたいです。

Kさん
1.
自分が右京のためにできることは,まず右京の魅力を知ることだと考えていましたが,本当にそれだけでよいのか?みなさんはどのように考えているのか知りたいです。
2.
今まで自分は地域の魅力を知るというインプットのみをしてきましたが,今後はアウトプットをしていきたいと考えました。例えば,子どもたちに右京の魅力を教えるボランティア活動。それを通して世代間の交流も深まると気付きました。

Lさん
1.
コロナと上手につきあい,できるだけ区民の気持ちを盛り上げたいです。
2.
今回のコロナ禍の中で,自分の学区で取り組んだことを22学区に発信していきたい。

じつに3者3様,いえ,12者12様の「はじめの一歩」がでてきましたね!
さて,これからどのように歩みを進めていくか・・・。

 

次回の右京かがやきミライ会議は,12月の開催を予定しています。それまでの間,みなさんには着実に歩みを進めていただき,ミライ会議で「自分の今後」を大発表していただこうと考えています。

とはいえこれから3箇月間,一体何をすればよいのか?頭を悩ませたり壁にぶつかることがあるかもしれません。右京区役所ではいつでもご相談にのりますので,いつでもご連絡くださいね!

差しあたって,9月は毎週木曜日に「オータムステージ」と銘打ってzoom会議室を開設します。ふらりとお越しくださいませ。(別途,メールでもご案内いたします。)

それから,これまでミライ会議に参加していない,あるいは欠席した方も,いつでも参加可能です。現状まで追いつけるよう,フルサポートいたしますよ!

 

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

うーちゃんきょーちゃん

平成24年1月生まれの双子。
好物は水尾のゆず・京北の納豆もち・宕陰の棚田米。
趣味はスポーツ観戦!フローラ,ハンナリーズ・サンガが大好き。

《~右京ちゃんについて~》
寄り添う顔には,区民の皆様の笑顔,団結,産業と暮らしの関わり合いが親しみやすいデザインで表現されています。
また,緑色で豊かな自然,紫色で歴史・伝統産業が表現されています☆