映画「1日1ドルで生活」上映対話会<JOY∞JOBシネマ>

あなたにとっての「豊かさ」とは何ですか?
豊かに生きるための喜びからつくる活動「JOY∞JOB」を応援するNPOひととひとが、映画を題材におはなし会を開催します。

【毎月開催!JOY∞JOBシネマで自分の幅を広げよう!】
↓参加申し込み↓

みなさま、誘いあわせの上、ぜひ遊びに来てくださいね^^

<おやこでのご参加について>

「参加したいけど、子どもが静かにできないかも?」そんな不安で場を楽しめないのはもったいないですよね。

JOY∞JOBシネマでは、お子様と一緒に参加したいという親子も歓迎しています。お気軽にお問合せください。

::::::::::

若者4人がグアテマラの田舎へ旅に出る。1日に使えるお金はたった1ドル。極度のストレスに耐えながら、なんとか生き残ろうとする。通常のアメリカの若者にとって、想像を絶することだが、世界中に貧困で苦悩する人々が存在するのだ。寛容で忍耐強い20歳の女性ローサと12歳の少年チコが、くじけない希望を与える…。

映画『1日1ドルで生活』を一緒にみて、世界の貧困について対話をしませんか?

『1日1ドルで生活』

日時:10月19日(土)・23日(水)13:30上映開始

*当日は、上映10分前までにご来場し、受付をお願いいたします。

*映画自体は約56分・日本語字幕です。

*上映後、希望者のみ、感想などを交流するおはなし会をします。是非ご参加ください。

場所:コミュニティースペースひとのば

料金:1200円 *中学生以下無料

*座席数を把握したいので、事前のお申込みをお願いいたします。
↓参加申し込み↓

  
*参加費は当日現金にて受付します。

<事前予約の方法>

複数人でご参加の場合は、お名前、人数を。子どもさん連れの場合は年齢をお伝えください。

*当日は、上映10分前までにご来場し、受付をお願いいたします。

::::::::::

もしあなたが極度の貧困地域に生まれ育ったとしたら、あなたはどのように闘うだろうか?映画『1日1ドルで生活』は、この問いへの答えを探すべく、アメリカから4人の若者たちが中米グアテマラの田舎の貧困地域に赴き、実際に1日1ドルで生活し、貧困から抜け出す方法を探る実践ドキュメンタリーだ。グアテマラの田舎に到着した4人は、56日間を所持金56ドルでどう生き抜き、貧困状態から抜け出だせるのか、その方法を探っていく。

予測不能な世界に生きていることを想定し、毎日均等に1ドルが使えるのではなく、くじ引きでその日使える金額が決まる仕掛けを作り、実践の日々が始まっていく。彼らは、節約の他、現金を生み出すためのビジネスアイデアも実践する。しかし現実は厳しく、空腹や腹痛に苦しみながら、厳しい現実に直面することになる。それでも、20歳の女性ローサや12歳の男の子チノの優しさと強さに触れ、効果的な方法を粘り強く探していく。ザックやクリス達は、果たして「世界は変えられる」と思わせるような結果を出せるのだろうか。

***予告編映像***

開催日
2019年10月19日(土)、10月23日(水)
時間
13:30上映開始
会場
コミュニティースペースひとのば
対象
どなたでもご参加いただけます
参加料
高校生以上・大人 1200円
定員
10名
エリア
形式
ジャンル
主催
NPO法人ひととひと
後援
京都市教育委員会
申込方法
お電話・メール・申込フォームにてご連絡ください。 *『参加希望日』『お名前』『参加人数』『お子様連れの有無』をお知らせください。 *座席数把握のため、事前のお申し込みをお願いします。当日参加の場合お席がないことがあります。あらかじめご了承ください。
問合せ先
NPO法人ひととひと JOY∞JOBシネマ TEL 080-8333-6539(担当タカハシ) Mail info@hitotohito.org お申し込みフォーム https://goo.gl/XeFWFa
イベント番号
4646

イベント一覧に戻る