映画「シード~生命の糧~」上映対話会<JOY∞JOBシネマ>

あなたにとっての「豊かさ」とは何ですか?
豊かに生きるための喜びからつくる活動「JOY∞JOB」を応援するNPOひととひとが、映画を題材におはなし会を開催します。
【毎月開催!JOY∞JOBシネマで自分の幅を広げよう!】
↓参加申し込み↓

みなさま、誘いあわせの上、ぜひ遊びに来てくださいね^^
<おやこでのご参加について>
「参加したいけど、子どもが静かにできないかも?」そんな不安で場を楽しめないのはもったいないですよね。
JOY∞JOBシネマでは、お子様と一緒に参加したいという親子も歓迎しています。お気軽にお問合せください。
::::::::::
種は人類の命そのもの。
しかし種子の94%が20世紀に消滅。
古くからの農業の伝統が途絶え、人類史上最も早いペースで種子の多様性が失われているのだ。
種子の多様性を守るために私たちのすべき選択とは?
映画『シード~生命の糧~』を一緒にみて、種子の多様性について対話をしませんか?
『シード~生命の糧~』
日時:11月16日(土)10:00上映開始*いつもと時間が異なります。
11月20日(水)13:30上映開始
*当日は、上映10分前までにご来場し、受付をお願いいたします。
*映画自体は約94分・日本語字幕です。
*上映後、希望者のみ、感想などを交流するおはなし会をします。是非ご参加ください。
場所:コミュニティースペースひとのば
料金:一般 1200円 会員 1000円
*中学生以下無料

*座席数を把握したいので、事前のお申込みをお願いいたします。
↓参加申し込み↓

*参加費は当日現金にて受付します。
<事前予約の方法>
複数人でご参加の場合は、お名前、人数を。子どもさん連れの場合は年齢をお伝えください。
*当日は、上映10分前までにご来場し、受付をお願いいたします。
::::::::::
種は未来に実りをもたらすタイムカプセル
在来種が失われ続けている今、人類の未来の糧を守るため、世界中の種の守り人、シードキーパーたちが挑戦を続けている。
「種子は私たちの子孫」とトウモロコシの種を守り続けるアメリカの先住民たち。人類の終末に備え、最大300万種の種を貯蔵できる永久凍土にあるシードバンク、スヴァールバル世界種子貯蔵庫に種子を保存する人々。
世界中を駆け巡りながら、種を南米やアフリカなど世界中で収集する植物探究者たち。ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グドールやウィノナ・ラデュークなど著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探る。

***予告編映像***

開催日
2019年11月16日(土)、11月20日(水)
時間
16日(土)10:00上映開始 20日(水)13:30上映開始
会場
コミュニティースペースひとのば
対象
どなたでもご参加いただけます
参加料
高校生以上・大人 1200円
定員
10名
エリア
形式
ジャンル
主催
NPO法人ひととひと
後援
京都市教育委員会
申込方法
お電話・メール・申込フォームにてご連絡ください。 *『参加希望日』『お名前』『参加人数』『お子様連れの有無』をお知らせください。 *座席数把握のため、事前のお申し込みをお願いします。当日参加の場合お席がないことがあります。あらかじめご了承ください。
問合せ先
NPO法人ひととひと JOY∞JOBシネマ TEL 080-8333-6539(担当タカハシ) Mail info@hitotohito.org お申し込みフォーム https://goo.gl/XeFWFa
イベント番号
4730

イベント一覧に戻る