10月16日(水)「まちづくりキャンバス@右京」開催れぽ~と!

う~きょ~~~!

10月16日(水)の夜,区役所1階のMACHIKOで今年度4回目のまちづくりキャンバス@右京(以下:まちキャン)を開催したよ!

まちキャンとは,暮らしの中の身近なテーマについて参加者の皆さんが意見を出し合ったり,そのテーマに詳しい人の話を聞いて学びを得たり,一緒に何かをデザインしながら自由に交流するまちづくりのカフェのことだよ。

そんなまちキャンの今回のテーマは…

一夜限りのわたしの写真- 写真を通して「暮らし」の愉しみ方を探る ‐

 

みんなは,写真をどんな時に撮るかな?

 

きれいな景色を見たとき,友達と遊んだとき,おいしそうなご飯が目の前にある時,

自分のペットがかわいくて仕方がない時…

 

人それぞれに,「写真を撮ろう!」と思うタイミングがあるし,自分の感動した瞬間,

気持ちが上がった瞬間を切り取る写真には,撮った人の思いや,

その人自身の価値観があらわれると思うんだ。

 

そんな,考えれば考えるほど奥が深い「写真」について,みんなで話し合ったよ!

 

まずは,テーブルで自己紹介と一緒に,「私の写真の愉しみ方は?」をテーマに,

自分のベストショットを3枚紹介したよ。

 

たくさんの写真の中から,3枚だけ写真を選ぶことは,

とても難しそうだったけど,選んだ写真と,

その時の思い出も少し語りながら,和気あいあいと自己紹介が進められていたよ。

 

とっても大きなパフェの写真や,きれいな美術館での写真,旅先で撮った乗り物の写真など,

どの写真も,その人の個性が詰まっていて,どれも素敵な写真だったなあ~。

 

その後,「あなたの写真の愉しみ方は?」ということで,何人かの方に皆さんの前で,

自分のベストショットを発表してもらったよ。

ゆるキャラが大好きな方の,ゆるキャラとのツーショットや,

イベントで,舞妓さんと一緒に撮ってもらった写真,

パトカー仕様の嵐電の写真など…,写真が素敵なことは勿論,

その時の思い出や,写真への思いを発表する方々自身もとても楽しそうで,

聞いている人たちもとってもワクワクするような時間だったよ。

 

皆さんの,ベストショットについて聞いた後,

「わたしの写真展を想像しよう!」をテーマに,これからどんな写真を撮ってみたいか,どこでどんな風に撮ってみたいかについて,みんなで話しあったよ。その後に,ポストイットに書き出して,みんなの撮りたい写真を並べてみたよ。

 

近所のおじいちゃん,おばあちゃんの写真を撮りたい!

気軽に着物を楽しんでもらうための写真展をやってみたい!

などなど…

いろんな意見があったよ。

 

 

自分の好きなものや好きな世界を,もっと撮ってみたい!と思った人や,

まちキャンでいろんな人の話を聞いて,

今までになかった視点で写真を撮ってみたいと思えた人がたくさんいたんだね!

 

 

 

今年度のまちキャンは隔月(12,2月)開催。時間と場所は今までどおり,

第3水曜日の18:30~20:00に開催するよ!次回は12月18日(水)18:30から。

次回のテーマはイベント1ヶ月前までに右京区役所Facebookのイベントページで告知するから,

チェックしてみてね!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

うーちゃんきょーちゃん

平成24年1月生まれの双子。
好物は水尾のゆず・京北の納豆もち・宕陰の棚田米。
趣味はスポーツ観戦!フローラ,ハンナリーズ・サンガが大好き。

《~右京ちゃんについて~》
寄り添う顔には,区民の皆様の笑顔,団結,産業と暮らしの関わり合いが親しみやすいデザインで表現されています。
また,緑色で豊かな自然,紫色で歴史・伝統産業が表現されています☆