映菓座 オープンしました。~太秦 帷子ノ辻に新名所誕生~

う~きょ~。

春,何かが始まる季節だね。

今年50周年を迎えた大映通り商店街の端っこに,

映画のまち・太秦らしい新名所ができると聞いて,見てきたよ。

嵐電帷子ノ辻駅(ランデンプラザ帷子)2階に,駄菓子とおもちゃの遊園地「映菓座」がオープンしたんだ。

3月31日(水曜日),オープン前から,この日を待ちわびた子供たちが長蛇の列をなしていたよ。映画のまちのチンドン屋螢座さんが,開店前のワクワク感を盛り上げていたんだ。

売り場には,駄菓子やおもちゃが所狭しと並び,昭和の香りを最も強く漂わせつつ,

大正から令和までの子どもの世界が楽しめたよ。

4月3日(土),25日(日)には映画のまちのチンドン屋蛍座さんがまた来たり,4月4日,11日,18日の各日曜日には,有名バンド日本畳楽器製造も登場したり,とイベントが続くから,太秦方面を訪れたときは,映菓座にも足を運んでみてはいかが?

 

 

  • コロナ感染拡大状況等により,「イベント開催につきましては,予告なしに変更・中止する場合がありますので,ご了承願います。」とのことです。

 

 

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

うーちゃんきょーちゃん

平成24年1月生まれの双子。
好物は水尾のゆず・京北の納豆もち・宕陰の棚田米。
趣味はスポーツ観戦!フローラ,ハンナリーズ・サンガが大好き。

《~右京ちゃんについて~》
寄り添う顔には,区民の皆様の笑顔,団結,産業と暮らしの関わり合いが親しみやすいデザインで表現されています。
また,緑色で豊かな自然,紫色で歴史・伝統産業が表現されています☆